期待はしてない

日曜の夜に実家に帰ってきた。冷房器具が何もない為クソ暑い。月曜、行事が終わったあとにハロワに行ってきて例の求人票を印刷してくる。「実務経験者歓迎」と言われると実務経験がないので自信がない。工場の設備保全業務。設備が稼働している限り仕事はあり続けるのだろうが、何かトラブルが発生すれば勤務時間外でも対応しないといけないんだろう。
去年3か月で辞めてしまった電気設備の保全業務。工場ってたぶんこんなんだろうなって想像はできる。企業も人を雇わない現代、少人数で回すことの辛さはどこの職場の人も感じていることだろうがやっぱり辛いものは辛いし、余裕が持てないからさらに辛い。どこにいてもそうだが、所詮雇われの身で何かを期待してはいけないということだろうか。

全く何が最善策なのかわからないな。そもそもそんな策自体あるのだろうかと。まだ何とかできると思い続け気づけば28。歳だけくってじゃあ何ができるのかと言われたら何も・・・。そろそろ限界だろう。とりあえず今日を生きてる。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)