僕らも年をとった

昨日ネットの友人と久々に会話をした。学生時代から何だかんだだで今に至るまで関係が続いているという事ともう6年も経ってしまったことに互いに驚いている。東京で一緒に飲んだり富士山に登ったり懐かしい。対照的な性格だと思うのだが、同い年だしどこか通じるものがあるんだろう。
どうやら僕の良いところは「素直に自分の弱みをさらけ出せること」らしい。「へ~」と意外性に驚いてしまった。自分では意識したことがないし、僕にとってはむしろそれが普通になっているのでその視点は新鮮だった。ってかただのダメ人間なんだけどね。
弱い部分を見せないようにしている人がほとんどだと思う。情けない部分は見せるのは恥だとか強くあるべきだとか常に凛とした態度であるべきだとかそれもいいけど正直苦しい気がする。ダメな自分を、ダメな部分を素直に認める。決して強がるのだけはよくないと思う。まあ何かをさらけ出すのって最初は勇気がいるだろうけど。決して自虐しているわけではない。
常に気を張って何事もないように見せている人よりも素直に弱みやダメな部分ををさらけ出してくれる人のほうが親近感がわきやすいというのも事実だろう。そんだけ



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)