帰りたくなったよ

家に帰れば誰かが「お帰り」と出迎えてくれ温かいご飯が出てくる・・・そんな時代はもう終わった。家に帰ったところで誰もいない。唯一ばあちゃんちがその代わりだったけど、先日の件で今まだ病院だし、今後施設に入るのかどうなのか。いずれにせよばあちゃんちに遊びに行くことすらできなくなってしまうようだ。
昔のようにはいかなくなっていることを実感せざるを得ない。だが、残った家が僕にはある。せめてその残った箱物があるだけでも幸せに思うべきなんだろう。それすらない人だって大勢いるのだから。戻れる場所、帰れる場所があるって幸せなことだと思う。でもそれも有限なのだ。悲しいけどいずれなくなる。

昨日一昨日と地元で働き、今日休みをもらって昼頃アパートに戻ってきた。日曜の夜急いで出てきたから相当散らかっていたのだが、荷物もとりあえず片付いたといった感じ。戻ってきたはいいが、息が詰まりそうだ。すでに地元(ってか家)に戻りたくて仕方ない。帰りてぇえ、会社辞めてぇ、働きたくねぇ。
ここは本当に何もないし行くところがない。せかっくの休みだけどいつも通り引きこもり状態、おそらく今後の休みもそんな感じになりそう。余裕が持てたらカブでその辺旅でもしようかしらと。西日と夕方5時の鐘の音が妙に寂しい。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)