FC2ブログ

だるい

承認欲求や自己顕示欲。認められたい、自分の存在を示したい。欲求は欲求としてもそれらがが強すぎる人は面倒くさいし極力関わりたくないのである。だってだるいし。
人が集まる所に行けば、こんなにアホみたいに人がいる中で自分の存在ってなんだろうなって昔はよく気落ちしていた。だけど今は別にどうでもいい。満たされない部分は今も昔もあるというのは事実だが、それ抱えて生きて行くしか無いのだと思う。人間何十億もいるのだからそれを考えれば別に存在自体価値なんてものはないのだと。

生きてるからこそ、産まれたからには何かしらの使命や目的があるはずだと考える人はいるだろうけど、やっぱりそんなもの無いと思う。親がセックスしてたまたま生まれてきたってだけの話で、数十億分の一の確率ならそれはそれでで奇跡なのかもしれない。けど生まれてきたことそのものに意味なんて無いと思う。この世の全ての物、僕が生まれてきた理由なんて世界中何処探しまわったって無い。それでも意味を探すも求めるも、ストーリーを持たせるのもはどうぞご自由にだろう。
生きる目的だってない。目的だけで生きてるわけではないのだし今僕が生きてるのは本能としてだけで、今直ぐ死ねって言われても死ねないし。そもそも意味や目的なんぞ存在自体しないし、求めるなんて愚の骨頂だ。

人の為に生きたい、誰かのために生きたい、他人から認められたい、注目されたい、正直どうでもいいかな。結局自分がそうしたきゃそう生きればいいじゃんって為るのね。自分の為に生きたい、じゃあそうすればいいじゃんってやっぱり為る。他人がどう生きようが僕には関係ないし逆もしかり。まあ、自分の置かれてる立場・環境、そして能力を見つつ、その中で自分に素直になるのが一番だよなと。だるい。



スポンサーサイト



Comment

偶然にも、似たようなことを全く違う視点で書いていて面白いなと。(笑)

私も人が使命や目的を持って生まれてくると思っていません。ただ、ある程度満足というか充実した人生送るために意味を見いだし始めるのかなと。そうでもしないとやっていられないぐらい人生は長いような気がします。
よくブログを読ませてもらっています。初めてコメントをさせていただく、えむおーと申します。
自分に素直になるとはどういうことですか?
突然不躾な質問をしてすみません。きしもとさんの考えに引かれ気になりました。
  • 2016/04/11 23:02
  • MO
  • URL
Re: タイトルなし
>irodoriさん

こんにちは。
多分僕は厭世的な考えでちょっと極端なのかもなのかもしれません。気分屋ですし。
ただ生まれてきたことにせよ生きることにせよ本来意味も目的もそんなものは元々存在しないんだという考えが根底に有り、その上で何かしら意味を探していくものだと思いますね。人生に味付けするために。

意味を見出すというか、指針を探しているんだと思います。
  • 2016/04/12 06:43
  • きしもと
  • URL
Re: タイトルなし
>MOさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
簡単に言ってしまえば、自分に嘘ついたり無理するなって事ですかね。世間体だとか社会の価値観だとか周りにどう見られてるかばっかり気にしてしまいがちだと思うんですね。だけど人生限られてるし、周りどうのこうのというよりもっと自分と向き合あって「自分がどう思うか、どうしたいか」という事をもっと考えるべきだと思うのです。まあ実際「こうしたい」と思っても能力だとか置かれてる立場によって一筋縄には行かないことばかりですけど。
僕も曖昧な言葉とか表現しか使わないのですがなんとなく言いたいこと伝わった?でしょうか。わかりにくいかと思いますが。

  • 2016/04/12 07:02
  • きしもと
  • URL
私の場合、自分は他人ありきでしかできていないので、てっきりきしもとさんもそうなのかと思っていました。なるほどすっきりしました。
すごいと思います。
他にも聞きたいことはありますが聞くというより話すになってしまうので一旦止めます。ありがとうございました。
  • 2016/04/12 23:35
  • MO
  • URL
Re: タイトルなし
>MOさん

言ってなんですけど僕も他人の目を気にしてます。人と関わる色んな雑念が入ってきますし嫌でもいろんな事考えてしまいます。まあ心に余裕が有る時と無い時で感じ方がだいぶ違うんですけどね。
でも考えてみて結局行き着く答えってのが前のコメントで書いたようなことで。理想論っちゃ理想論かもしれないですけど、でもそれが本質何じゃないかって思ってますね。
  • 2016/04/13 09:20
  • きしもと
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)