FC2ブログ

救いを求める

家に帰ってきてシャワーを浴びて一息。飯を食っていざ勉強すると眠くなる。仕方なく仮眠取ろうとすれば携帯のアラームも全く耳に入らず、目が覚めれば「ん!?」と。毎日酒(ビール)飲まないと落ち着かないというかリラックス出来ないのでそこも辛い所。なら朝早く起きて勉強すればいいって話か。


日常生活でいいことなんてめったに起きないし、働いていても良かったと思えることなんてめったに無い。まあ毎度いいことが起きてたらそれはそれで味気ないし、無ければないで虚しさしかない。憂鬱な日が多い中で1日何事も無く無事終わること、それでいいと思えたら良しか。
久々にALIVEを聞いたが、なぜこんなにも歌詞が素直に入ってくるのか、まさに今の気持ちを代弁してくれてんじゃないかと思ったり。このダークな感じがたまらなくいい。現実は現実として受け止めなきゃいけないけどそれだけじゃ心が乾いちゃうから、辛いけどこかで割り切ることが必要なのだろう。多少でも前向きに生きようと思える日が増えてくれれば良いと思うがね。
しっかし鬱っぽいような終始暗いメロディーなのに、最後救われるというのか気持ちがすっきりするのはなぜだろう。ちょっと暗い感じの90年年代後半~2000年代前半の曲はたまらないですね。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)