FC2ブログ

輝け未来

楽しい時間はいつも一瞬、食べるのもいつも一瞬。3連休があっという間に終わり明日からまたいつもの日常。
久しぶりにオムライスを作った。最近焼いてすぐ食べれるものばかり食べていたから久しぶりに料理をした気分。なんだかんだ手間のかかる料理だと思っている。野菜刻んでいる時になんだか懐かしい匂いがしてよく学生時代に作って食べてなと思いにふける。野菜からというよりまな板からする匂いか。そういえばこのまな板ももうその頃からずっと使ってるんだなって、もう13年。

オムライスを食べ過ぎ、思った以上に胃にダメージが来てるので久しぶりに海まで散歩してきた。海までの道はほんと路地裏みたいなようで静かでなんだか心地よい。そして空を見上げれば何となく夏空に見えて、余計小さいころの記憶をくすぐる。
小学生、いや幼稚園ぐらいか?今の生活の中でめったに歩かない道だからなんだか新鮮で、でも懐かしくて。途中、よくザリガニ取してた川やオタマジャクシを取っていた公園の池に立ち寄る。ちょうど明日から夏休み!という前日、友達と遊んでいてなぜか川に入ってザリガニ取をしていた。日が暮れる直前までそこで遊んでいたけど今覆えば幸せな時間だったなって思う。よくあんな高い壁を降りて、どうやってのぼってきたのかすら覚えてないけど。元々きれいな川じゃなかったけどなんだか今はザリガニすらいなさそう。20年以上経ってれば環境も変わっているし、無理もないかとあきらめている。
海までの通り道に昔好きだったこの家がある。当時からなんだか通りずらかったけど、今通っても少し緊張する。出てきたりするんじゃないかと、多少の期待はあるけどやっぱり現れはしない。

海にでると平日の昼下がりにも限らず、いろんな人が海べを歩いたり座って眺めてたり。散歩するにはちょっと風が強いかな。海もあれていた。風のない穏やかな海が好きだけど、穏やかすぎてもつまらない。でもやっぱり穏やかな海がいいのかな。
いつも心穏やかやでいられたら。何というか懐かしい記憶と、今ある雑念を波でさらってほしい。僕は決めた。
スポンサーサイト



ゆるゆる

IMG_5994.jpg
昨日深夜3時半に出社してアカムツを採取しに行ってきた。撮影用の材料採取ということで業務命令が下され、仕事中に釣りに行けるなんてラッキー!と思っていたけど、釣れるのは白ムツばかりで昼前までやって1匹も釣れず。他の魚は一杯獲れたというなんとも無様な結果。早上がり出来たものの体力的にしんどくて飯も食わずずっと寝ていた。

さて、県内の緊急事態宣言が解除されてから最初の日曜日、それに伴ってかお客さんがたくさんが来ていた。それはいいのだが、朝からトラブル続き。なんでこうも重なってしまうのだろうかと不思議で仕方ない。こちらに被害のあるトラブルというか事故はないモノの、一歩間違えば死んでいただろというようなものも・・・。遊びに来てるのはいいんだけどなん言えばいいのか、皆気が緩んでるよな。

決、32歳

ようやくGWの9連勤から解放され、今日から4連休。もう一日頑張ろうかと思ったけどさすがに体力と気力が持たない。
例年と比べたら忙しくない、むしろ暇だったこのGWになったけど、さすがに気温も上がってきているので疲れだけは隠せない。
酒飲んで気づいたら寝てて、ふと夜中におきてから高校の友人たちと通話していたら夜が明けていた。久しぶりの感覚、どこか懐かしい。

今日で32歳になった。去年の今頃は精神的にしんどかったからそれに比べたら今はだいぶ落ち着いている。やっぱり環境が大事というべきか自分にとっては今の場所があっているだけの様で、ストレスが少ないんだなと実感する。ただそれは今の立場であるだけのことで、ベテラン勢が抜ける数年後はもうこんなことは言っていられなくなると思う。いろんなジレンマを感じながらどうしたらいいかまだ模索している。どうしたらいいんだろう。
僕は日本社会でまっとうに生きてきたであろう人達と比較したらうんこ同然だし、無駄に20台を過ごしてきた人間だから、どうしようもない人間である。それでもまあ毎日生きているわけだが自分がどうなりたいか、いまだによくわからないのである・・・・

あと今日はとあるものを引き取りに行ってきた。人生には決断を迫られる時が何回か来る。僕はいつも要所要所ちゃんと決めてきたのだろうか。決めるときにうやむたにしてなあなあにしてずるずると引きずって結論を先送り。それはただの時間の無駄だということが分かり切ってるからそれはしたくないのである。時間は有限。明日死ぬかもしれないから決めるときは決める。

設計図を描いたところでその通りの人生にならないし、かといって思い描いた通りトントンと行く人生もなんだかそれはそれでつまらないだろうなぁとも思ってしまうけどやっぱりうらやましい。
「ないものねだり」こそ生きる糧である。

Read more...

思い出は蘇らない


「au by KDDI」そう聞くと懐かしくてゲロが出そうで涙が出る。LISMO・・・ましてや着うたという言葉すら死語なのに。
ふと20歳の頃使っていた携帯のデータが見たくなり、充電器を繋いだが一向にランプが光らない。バッテリーがダメか?そう思いわざわざ買い替えたのにそれでも光らない。やっぱり劣化で基盤が逝ったか・・・
おそらく一番楽しかった時期だったのと誰とどんなやり取りしてたか何となく覚えてるんだけど、やっぱりあのメールがもう一度見たかった。でも思い出は結局蘇らないじゃないか。なぜあの頃僕はあんなにもチキンだったのか。今思い出しても嫌になってしまうが。
時間は巻き戻らないから今を大切に。人生にはふわっとゆるく後まで引きずるもやもやもした何か必要なのかな。みんなそんなもんだろうな。