FC2ブログ

がさつさ

職場にいるおじさん。いつも何をしているかよくわからず、一番暇そうにしている。数年に一回大きな爆弾を落とし、一部のお客さんから信用を失っている。悪い人ではないけど、仕事に関しては何というか細かい配慮というものが一切ない。

今週末にお客さんに納めるものがあり、ここ一ヵ月教育というなの名目で僕ともう一人で艤装している。僕は性格が細かいので、作業にしてもこだわりを持ってやりたい人間。
ところが職場のおじさんはがさつだ。あまりにもがさつだ。勝手に手伝ってきて、勝手に取り付けてしかも仕上げが非常に汚い。
結局今日も補修作業で丸一日潰れてしまった。狭いところでの作業でずっと同じ体制で、頭は痛いわ胸部も圧迫されてまだ痛い。これ最初からマスキングしておけばよかったんじゃねぇ?と作業しながら思っていた。
はっきり言ってやっつけ仕事である。取り付いていればいいという感じで、きれいに仕上げようという気持ちが1ミリも感じられない。だから営業からしたらその人に艤装をさせたくないため、だから僕たちにやらせたいようで。僕も過去の話を色々と聞いているのでまあ納得だなと思っている。この人に任せたくないと思われたらもうおしまいである。
仕事が汚い上、なぜだか自分の仕事に自信を持っているという謎さ。だから僕も今回手を出してほしくなかったが、気づいたらそこにいた・・・。たぶんその謎の自信と、暇だから手伝いたくて仕方なかったんじゃないかと全くもって有難迷惑だ。

今日もお客さんたちが作業していてコードリールを伸ばしていたのだが、それをよけずにその上をフォークリフトで平気で走っていった。断線したらどうすんだと。その瞬間をお客さんは絶対に見てたと思とう。遠くから見ていた僕でさえコードに気付いているのに、思わず目を伏せてしまった。結局お客さんは何も言っていなかったようだけど内心何か思っているに違いない。
改めてなんも配慮がない人だなと、だから艤装だってあんな汚いんだなと納得せざるを得ない。
がさつな人間は嫌いだ。


そんなこんなで1年の4分の1が終わってしまった。明日から4月、時間だけ過ぎて行ってどうすりゃいいかな・・・。
スポンサーサイト



無駄な時間

社内でミーティングを毎月行っているのだが、ただただ時間だけ無駄なように感じる。
そもそも論として事前に何を話すのか、話し合うかがわかっておらず、皆「なんか今日ミーティングあるってよ」程度。
いざ時間になると、社長や各拠点のトップの人達がやる会議用の資料を直前で配られその会議で決まったことをだらだらと報告しているような状態。資料見てもずらっと文字や数字が書いてあってよくわからないし、何を伝えたいのか皆よくわからない。そんな会議資料なんて事前にメールで送って読んどいてね程度でいいんじゃねぇかと。
ここの事業所に関わる部分、本当に必要なことだけ抜粋してなおかつがかみ砕いて伝えてくれればいいのだけど、当の課長である本人が何を伝えなければいいか分かっていないので、ただただ会議内容をただだらだらと報告するだけになっている。議事録とれっていうけど、取り様がないんだよなぁ。
さらにまた、途中で会議用の資料なのに数字が違うだのなんだの横やりというか話が脱線しそこでストップしてしまうので、今何を話しているのか更にわからなくなっている。「それ今ここでいう話!?」「終ってから個別に指摘すればヨクネ?」といった具合。
最後に「何かある?」って言われ、そこでちょこちょこ意見を出してようやくミーティン的な、もうよくワカラネ。結局終わってみれば何がやりたいミーティングなのかわからず。
僕は立場上一番下っ端なのだが、さすがに耐えかねてそもそも何を目的にミーティングをするのかよくわからないという趣旨とこうした方がいいんじゃないですか?と意見。

事前に報告する内容の抜粋、話すテーマを決める。それに対して自分の意見を考えてきてもらう。当たり前のことが全くできていないから。ミーティング始まってからさあ何話し合いましょか?じゃやる意味ないでしょって。時間の無駄だし目的と筋道が通ってないから何話してるのかわからないし伝わってないし、話が脱線する。短時間で済ませたいのだ。
今日も疲れた。

月日が経ったけど

押入れを探っていると中学の体育祭の時の写真が貼ってある色紙を見つけた。ちゃんと額縁に入れてあるから写真も劣化しておらず。これ、そういえば卒業式の時に先生が皆に配っていたものだったようで、一人ひとり文章が書いてある。読んでいくとそこに「同窓会会長として…」。今更同窓会会長だったことを知ったけど、そういえば各クラスで一人ずつ選出していたような。
ただ人の集まりが好きではない僕としてはやる気はない。

成人式より今年で11年経つけど、現在同級生とのかかわりはない。ただ、知る限りだいたいは結婚しているようだ。当時好きだった子も何となく結婚しているんだろうなと思っていたけど案の定数年前に結婚していた。改めて知ると少し気落ちするけどまあそんなもんだよねと。でもその頃の自分を振り返ると心を病んでいた時期であったので片や幸せ、片や闇落ち、その落差を考えるとその事実に落胆する。過去はどうあがいても回収できないから余計につらい。穴の開いた20代。その貴重な時間は帰らない。今は心身健康だから楽しいことだけ考えるようにして、ただただ前向きに生きている。後ろを振り返るとすぐ闇に聞きこまれるから。
まわりの結婚の事実を聞いていると今年で32になるし、僕も身を固めることを考えねばならないなあと思いつつ、まだまだ一人でいたいとも思いつつ・・・・。

もう一人好きだったあの子が結婚してたらそっちの方がショックだ。神様、どうかまだ結婚していませんように。

春は嫌い

雨のち晴れ。ベランダに出ればまさに春の陽気。良くも悪くも暖かいというか暑い。今日は確定申告をしなきゃと朝から掃除と並行して書類づくり。毎年のことだから難しくはないけどだるい。気づけば昼を過ぎていたのでさっさと確定申告を済ませ、買い物回り。
ショッピングセンターへ行ってきたが、平日なのにやたらと人が多かった。おそらく高校を卒業したばかりだろうか、まだ垢抜けていない雰囲気の子達がちらほら。浮かれてんなぁと思いつつふと自分もこんな感じだったのかなあと。
高校を卒業した直後は何というか「学校」という縛りから解放されてすごく気持ちが軽くなったというのか。新しい土地で新しい環境、とにかく期待しかなかった19歳手前の4月。初めてのことだらけだったから何もかもが新鮮で。月日は流れその新鮮味も次第に薄れ、モヤモヤする日々を過ごし・・・。大学を卒業した時は「ようやく終わった」とたまったうっぷんから解放されると同時に、荒野に放り投げ出されたようなただただ寂しい気持ちになっていたなと。

なんかなぁ春は嫌いだ。
夜行バスに乗り半日以上かけて福岡に向かったあの頃。自分で選んだはずなのになぜここへきてしまったのだろうと。
ただただ仕事終わりに飲みまくっていたエビスザホップとスーパーのハローデイを思い出す。
なんだか春は嫌いだなぁ。大体憂鬱だった。

そういえば会社に以前いた支配人から電話が来たようで、僕の名を呼んでいたとのこと。そういえば出戻りしてからあいさつの電話もせず忘れてたなと。折り返し電話をし、戻りましたという事と元気ですよと報告。今でも福岡にいるようで相変わらず元気な様子。今でも娘さんたちに「おじさん」と呼ばなていないか心配だな。春の福岡もいいなぁ。

ハロー3月

会社のUSENでやたら懐かしい曲が流れている。ああ、中学の時の曲だな、高校の時の曲だなって回想しながら聞いている。
この曲誰だっけと思いながら平川地一丁目を思い出した。中学生当時、同じ年齢くらいの子たちが歌ってるんだなぁ程度でしか聞いていなかったけど、この歳になって改めてるといい曲だなって当時はよくわからないかった。歳をとらないと気付かないことばかりと感じるのはやっぱり歳をとったからなんだろうな。いつの間にかウニがおいしく感じるようになったのと一緒で。
どんどん遠のく10代の都合の良い思い出だけ並び替えて余韻に浸っていたらあっという間に3月に突入。すでに2カ月過ぎてしまった。僕は今年一年は何を頑張って成し遂げようとしているのか。仕事の目標は別として個人的な目標ってなんだっけ?まだ寒いから結局本気出すのは4月からとどこか甘えている。

さて、今日は待ちわびたセローの納車日。あいにくの天気ではあったけどギリギリで雨が上がってくれた。一通り説明が終わり、いざ発進とシフトチェンジの練習。5分くらいやって店長さんに見送られながら自宅へ向かう。途中2回か3度回エンストしたけれども試乗の時とは違い落ち着いて対応できた。ぎこちなくドキドキしながらなんとか自宅まで無事到着。これからどこへ行こうかなぁ!とまだ考える余裕はなく、夜か朝方の車通りが少ないときに練習して操作に慣れないと。


コロナがなんちゃら

DSC01873.jpg

DSC019052.jpg

先日の休みに会社の人と久しぶりに海に出てきた。クルージングだったのか釣りだったのかよくわからなかったけど、釣果は真鯛が2匹。はじめてタイラバというものを使ったが僕は全然ダメ。これから釣りを覚えていってどんどんうまい魚を狙っていきたいところ。もらった真鯛を3枚に捌きいてから脱水シートというものを使ってみたのだが、びっくりするほど余分な水分が抜ける。みずみずしい刺身があまり好きでないので余分な水分が抜けた刺身は非常にしっとりしていて旨い。次は絶対釣るぞ!と意気込み再来週の休みに再び海に出る予定だ。

さて、なんだかコロナコロナうるさい昨今。騒ぎすぎだろと思いつつ、会社も感染防止のためにいろいろと制限をかけられている。県内でもついに感染者出たとの事だけどあとはもう感染するかしないかは運だよねと。コロナよりインフルエンザの方がかかる可能性が高いと思いつつ、ただ、万が一社内で感染者を出した場合実質営業停止になるし、それで済むならともかく親会社にも関わってくる大問題になるとのことで楽観視するななとのこと。

なるときはなる!でも極力人混みや密閉されたところに行かない。それでいいでしょうか。