FC2ブログ

微かな記憶

s_DSC01596.jpg

s_DSC01619.jpg


休みの日ってなんでこんなにもあっという間に過ぎてしまうのか、不思議で仕方ない。今日代休を取っていたので3連休だったけど、まあ有意義に過ごせたのかなと思う。今日先日オープンした商業施設に行ってきたがの人混みだからか歩き疲れたからなのかわからないけど疲れた。

さて一昨日、電車乗り継いで久々に多摩に行ってきた。多摩センターで乗り換え、生まれて初めて多摩モノレールに乗ったのだけど他のモノレールと比べて車内が広いことに感動。外の景色眺めてやっぱりこのエリアの地方っぽい感じが何となく心地いいんだよなあって。やたらと山に囲われてるからなのか、自然豊かというべきか。
多摩動物園に行ってきたが、やたら坂道ばかりで歩き疲れてしまった。ツキノワグマが見れて満足だが、動物よりも昆虫館で水生昆虫を見たのが一番よかったと思ってる。久々にタガメが見れたこと、そして初めてコオイムシとゲンゴロウを見た。ゲンゴロウってこんなにもきれいだったなんて知らなかったが、飼育してみたいなあと。。。僕からしたら水生昆虫って子供の頃からの憧れでどんなに探したって周りにはいやしなかった。だから高校生の時ネットでタガメ買って飼育したけど結局逃げられしまったり。なんだか少年の頃の気持ちに一瞬だけでも戻れたような気がした。

昔、ここに来たことあると思うけど動物見ててもどうもピンとくるものがなかった。唯一昆虫館だけなんとなく行ったかなという記憶はあるけど当時から建物がそのままなのか変わってしまったのか、よくわからない。巨大バッタの像を見て「知ってる!」ってなったけど、なんか後で調べたら2004年のくらいに設置されたものだったようだから全然違う。おそらくが長野かどっかで似たようなものを小さいころ見た記憶があるけど、それと単純に間違えただけだったのか。なんだかもやもやする。やっぱり小さいころの記憶はあやふやだ。
音楽でもなんでもそうだけど、なんというか過去の記憶が今と繋がる瞬間ってたまらないんだよなぁ。


s_DSC01606.jpg

s_DSC01598.jpg

結局昔来たことがあるどうかなんて親もいないし、知る由もない。たぶん来たと思う。
そして動物園よりも水族館派だなと改めて思った。
スポンサーサイト



秋が来た

今週はなんだかんだ台風に振り回されたという感じ。各地ですさまじい被害が出ているのに、特にこれといった被害がなく無事やり過ごせたのは本当に奇跡というか、運がよかったというべきか。。。
そしてまた1週間が終わりほっとしている。今週は1日しか休みがないから、今日一日じゃ全く休んだ気がしないんだけど、疲れはとれたかなって。朝、ボーっとしながらも今日やることを考えていたけど結局昼寝ばかりしてしまって、食材を買いにスーパーに出かけた程度。まあ短い休日なんてこんなもんだっけ?

昨日は雨だったけど、前日と比べて一気に気温が下がってようやく秋が来たことを実感した。さすがに半そでじゃ寒いかな。
今年もあと2カ月半、秋と呼べるのはほんの一カ月ちょいあるかかないかってとこかな。日が暮れるのも早くなって、寒くなってこれからの時期、なぜだかだんだん切なくなってしまうのですよ。

溢れちゃう


仕事柄、天気というものに非常に敏感なのだが、特に台風時にはかなり神経を使う。一昨日台風対策をし、昨日は丸一日休み。さて、雨も降ってるし風も強いし何しようかなあと思ってたけど、なんだかんだで休んだようで全く休めていない。常にい天気とライブカメラを確認しながら被害がないことを願うばかり。その間に近くの川は水位が見る見るうちに増え、橋のぎりぎりまで上昇し続けあわや氾濫か?となったが何とか持ちこたえたようで。。放水路から水出してもあれだけの水位だからマジでやばかったのかもしれない。
今朝は朝から台風対策の解除。そして被害がないか、異常がないか確認だけで一日が終わってしまった。真夏のような陽気、部屋干しのせいで臭うつなぎに汗がしみこみよけに臭くなる。なんだろうか、ただただへとへとに疲れてしまう。それでも今回直撃コースであったにもかかわらずほぼほぼ被害を受けずに済んだのは奇跡なのかもしれない。他県の方が被害が出たのは皮肉だよなと思う。

1週間が終わって

とても10月とは思えないくらいの暑さで、また一段と日焼けをしてしまう始末。例年こんな感じだったっけ?と、去年のことなんて覚えていないけど、たぶん暑かったんだと思う。そんな気がする。
環境が変わり、ようやく最初の1週間が終わった。1週間分の疲れがたまっていたのか、今朝は体がだるかった。前の仕事のようにずっと椅子に座ってパソコンに向かっているわけではなく、日中動き回っているせいかちょうどよい運動になっているんだと。やはり体を動かす方があっているのだと思う。

この一年間外から見てきたが、実際中に入ってみて「まあ相変わらずだな」ということ。あのゆるゆるの現場の雰囲気に飲まれないように、染まらないように適度に距離を置いている。
改善すべきところをを見つけているのだが、一番改善すべきなのは一人ひとりの意識なんだろうけど、他人が変わることに期待なんかしていないし、求めちゃいけないので、自分は自分で考えて何が最善か、正しいと思うことをやろうと思ってる。ダメと言われたらそれまでだろうけど、でも結局動き回らなくてはいけないのは若手だから、自分らがやりやすいようにやらせてほしいと思う。ただあまり発言しすぎて前に出すぎるのもそこは様子をうかがいながらやろうかと。

明日から

s_IMG_20190930_114849_6.jpg
土曜から3日間、再び浜松の方へ行っていた。特に何をするとか決めてなったので、昨日急遽蒲郡の竹島水族館に行ってきた。小さい水族館だったけど、生きた魚を見れてなんか満足。他豊橋駅・浜松駅周辺をぶらりした程度。
久しぶりに千葉、東京の住んでいた街へ行こうかと思っていたけど結局辞めたのだ。2日休みでいつでもいける。そう思えばそうなんだけど、同じ金の使い方するならどう有意義に過ごせるかって考えてみての結果だった。なんというかやっぱり誰かと食べる飯はうまい。それを改めて実感する。
退職してから次の仕事までの間、約1週間。どこか行こうと思えば遠くへ行くこともできたと思う。せっかくの休み。ただノープランの旅行も結局心身ともに疲弊するだけだと感じているここ数年。目的もなく金使ってどこかへ行くならまだ家で寝転んでるか、地元周辺ぶらりしていたほうが自分にとってましになってきた。目的ある旅行でもせいぜい2泊3日が限度だろうか。
例えば同じ1万円あったとして、5千円かけてどこかへ行っておいしいモノ食べるなら、地元周辺で1万円分おいしいモノ食った方が有意義だって最近は思う。
そんなこと考えながら、やっぱりどこかへ行くとかいうよりも、何か打ち込める趣味を見つけないと。

さて、いよいよ明日から勤務スタート。だいたい頑張ろうというのは最初だけで、だんだんと日常に飲まれていくから最初思っていたことなんてだいたい忘れる。まあ最初から飛ばしても仕方ないので、徐々にいけばいいかなって。
そうはいいつつも、社長や所長が自分に何を期待しているのかよく考えつつ、何をすべきなのかそこは常に考えている。