FC2ブログ

締め

2018年最終日、朝から部屋の掃除をし、昼からばあちゃんちに行ってきた。姉の子供もしばらく見ないうちにだいぶ大きくなったが、一緒に遊んであげるとやっぱりまだまだ子供だなあと思う。少しずつだがお年玉も3人分上げた。僕も完全におじさんだよなぁと思いつつ。

1年を振り返っても毎日あっという間に過ぎ去って行ってしまので、何をしたのか正直細かいところまでは全く覚えていられない。
それでも今年はやっぱり30歳になったということが一番大きいと思う。以前にも書いたが「30歳まで生きれればいい」「30歳までに死にたい」そう思っていた20代。過ぎてしまえばどうでもよく見えてしまって。でも病んでいたのも事実だろう。結局なんだかんだ言って、「死」というものは恐怖であり、死にたいという願望は救いには全くならないのだ。生きていればいいことあるよなんて無責任だし、毎日単調だけど、少しくらいは楽しい事は見つかるんじゃないのかなってのは今になって思うこと。それともう若くないんだなという実感、これから40代に向かっていくにつれて健康問題が気になっているというかなんというか・・・。
いろんなことに絶望してそれを許容していく、そうやって人は大人になっていくんだろう。

今年一番の思い出はやはり夏の甲子園だろうか。昨年同様現地まで足を運び観戦したのだが、最高だったの一言。「感動をありがとう」という言葉があまり好きじゃなかったのだが、今年はこころからありがとうと言いたい。そう思えたと思う。金足農業ありがとう(大阪桐蔭も)。来年も夏もまた見に行きたい。

そして転職をした。2年半過ごした湖西市を離れ地元に帰省。そして新たな職場で働きだした。今年一番の大きな環境の変化だったけど自分の中ではそこまで大きな出来事とは捉えてはいないと思う。なんというかごく自然な流れだったというか。前の会社を辞めて思ったが、いろんな人達と関わっていたんだなということを実感する。

やはり人との出会いでしか人は変われないんじゃないのかな。人口の多い街に住んでいたあの頃、どれだけの人と繋がってどれだけの人と今もなおその関係を維持しているだろうか。一生の内に関われる人なんてたかが知れてるのだからもっといろんな人と関わりたいと思う。でも僕には魅力がない。人と繋がるための材料が不足しているから自信が持てず人と繋がることが億劫になっているんだと思う。ずっとそんな状態。

来年はなんでもいいから何かを見つけたい。一つじゃなくても二つでも三つでもいい。何もしたくない時の方が多いけど、何か、何かを。そんなこんなで今年を締めたいと思う。
皆さん良いお年を!


スポンサーサイト



初づくし

s_DSC01480.jpg

あっという間に1日が過ぎて、またあっという間に1日が過ぎる。もう休み2日終わってしまったのだ。虚し。悲しい。
毎年恒例になっているが、高校の友人たちに会いに行ってきた。
昨日は神奈川の友人宅に泊まり、今日は皆東京に集合。昨年同様に羊肉を食べに行ってきたのだが、やっぱりうまかったのである。ただ、食べすぎて胃がもたれ、原にガスが溜まっている。食事後なぜか「コミケに行こうぜ」ということで、ゆりかもめに揺られビッグサイトへ。僕含め皆初コミケで人の多さに圧倒されつつ、時間が遅かったせいで一時間ちょいで閉店ガラガラ。ブースを見ても正直僕には分からない世界だったが、ところどころ面白いものがあって感心させられたな。そして何か自分も始めたいなあと・・・ただただ思うだけ。
例年ならそのまま友人宅で徹夜でゲーム大会なのだが、今年は皆の都合でそのあとに解散。今回はホントあっさりとした集まりだったと思う。まあでも昨日は初のコストコ、そして今日の初コミケ、そして帰りに人生初のグリーン車に乗車。初物尽くしだったと思う。それと都会に行くとかわいい子ばかりに目が向いてしまうな。

s_DSC01485.jpg

s_DSC01483.jpg

あおり

今日で仕事納め。入社してから3か月が経ち、ようやく教育期間が終わった。と言っても3か月で一人前になんかなれるわけではないが、11月半ばからすでに練習を兼ねた実務に入っている。グループ長は厳しく、毎日ではないが2日に1回は何かしら怒られている。技術的なことは忙しすぎて、まだ教わっておらず、それ意外部分(設計者の心得や客への対応などなど・・・・)で結構細かく言われるので気が滅入ってしまう。ただ「1年はうるさく言うから我慢してね」とあらかじめ宣言されてる。それでも言い方次第で「うるせえ」と思うが、僕が納得して聞くのは根拠をを示してくれるということと、あとで何かしらのフォローが入ること。だから怒られても「まあしょうがないか」と言い聞かせてる(反論があればこちらも根拠を提示するようにするが)。感情的に頭ごなしに怒る人を前の会社でもその前の会社でも見てきたからそれに比べたら親切だろう。
そんな感じで3か月を終えた。そして今夜は飲み会である。アンテナ張っていないので話題が全くないから正直行きたくない、が、が行かざるを得ない。まあ何とか乗りきりたいと思う。
そして明日から高校の友人に会いに大船、そして東京。今年は飯食って解散になってしまうだろうかね。


さて、先日静岡からの帰りに荷物が多かったのでタクシーを利用したのだが、まさかのあおり運転の現場に遭遇してしまった。
片道二車線、タクシーの前方に停車中の車がいたので、車線変更をしようとすると、隣を走っていた軽自動車が速度をわざと合わせているように見えた。この時タクシー運転手が気づいていたかはどうか不明だが、明らかにこちらをずっと見ていたのだ。その段階で僕は違和感を感じていたのだが、またもや同じ状況になり、2度目の車線変更。するとその直後、先ほどの軽がタクシーの前方に出てきて何回も急ブレーキ。やっぱり嫌な予感は的中した様で、あおり運転だったのは明らかだった。あれだけニュースで騒がれていたのに、本当にこんなことををする野郎がいた事にびっくらこいてしまったと同時に、恐怖を感じた。いや、怖かったねぇ。
その後も、横に並列しながら、スマホをこちらに向けて動画を取っていた。横から動画撮ってどうすんのかわからなかったし、ましてやこちらを見ながら運転をしていたので「前見て走れや!」と心の中で冷静に思ってしまった自分がいる。家までついてこられたら嫌だなと心配になったがその車はどこかへ行ってしまった。まあタクシーの運ちゃんも少し運転が荒かったと感じはしたものの、それでもあれはひどい。わずか数分の出来事だったがクソみたいな野郎が世の中にいるんだという身をもって実感運が悪すぎた。でもよく考えたら僕はただの客だったんだよな・・・

3連休明け

久しぶりの3連休が終わった。ここ最近はWワークで、2週連続で土日フルでアルバイト。さすがに今週は自分のために時間を使おう・・・と言いつつ、日曜日バイトをしたのだけれども。障子の張替えをしようと思っていたのに結局手つかず。まあまた今度やろうと思ったらもう年末。時間が取れないのである。
そして昨日は静岡市へと買い物に行ってきた。連休最終日といえど、イヴの為かやたらと人が多く、「静岡市ってこんな人が多かったけ?」というほど人であふれていた、浜松の駅前でもこんなに人いないだろうと・・・。改めて県の中心であって商業の街なんだなと思う(正直パとしないけど)。ボロボロになった財布に別れを告げ新しい財布を手に手に入れ、クラフトビールやら食べ物を買い込み夜はパーッと。。そんな感じであっという間に3連休は終わってしまい、少し憂鬱。休み明けの会社は中々気持ちが切り替わらなか打て非常につらいものがある。尚且つ気持ちはもう年末に向いている。

今日がクリスマスだからと言って特にいつもと何も変わらず、チキンも何も買わず昨日のあまりの食材を食べていた。イベントごとなんて正直どうでもよくて、これから年末に向かっていくこの解放感が好きなのだ。あと3日頑張ればようやく正月休み。だんdなんと予定が埋まりつつ楽しみにしている。だけれどもまたいつものようにあという間に時間が過ぎてしまうのだから、その事をを考えてしまうと今から非常に憂鬱である。

楽しい時はいつだって

s_DSC01401.jpg

先日レンタカーを借りてまかいの牧場へ行ってきた。よく考えたら昔もちや公園なら言ったけどここに来た記憶がないんだよなぁ。
小学生以来のバターづくりをしたり、動物見たり、陶芸をやったり。馬って近くで見るとホント美しいよなあって思う。筋肉というかフォルムが美しい。でも一番良かったのはうさぎ。昔家で飼っていたこともあり未だに好きな動物だ。モフモフしてカワユス(死語)
数年飼って、ある日突然痙攣して目の前で死んで行った。ばあちゃんと一緒に泣いたて埋葬した悲しい記憶とともに。家の裏に埋めたけど掘り返したら骨が出てくるんだろうかね。一日歩き回ったけど非常に充実した一日であったと思う。

次の楽しみを見つけなければ。楽しい時間はいつだってアッという間。

s_DSC01420.jpg

s_DSC01422.jpg

s_DSC01425.jpg

発掘

職場人たちと歓迎会を含めた忘年会に行ってきたのだが、あれよあれよと2軒目、3軒目。キャバクラに行かない分良かったのだが、久しぶりに飲みすぎた。それにしても「よくこんな店知ってるよなぁ」なんて思う。
2軒目にバーに連れて行ってもらったのだが、居心地が非常に良い。学生の頃、バイト先のの人に一度だけ連れて行ってもらったことがあるが、基本こういった場所に行ったことがないのでシャレてるよなあって。感心しつつも、ウイスキーのロックをちびちび。やっぱソーダ割じゃないときついな。普段ビールしか飲んでいないので、たまには違う酒もいい。

やっぱり行きつけの店があるっていいなって思うし、いろんな店(飲み屋)知ってるってなんかかっこいい。僕は普段飲みになんて歩かないから地元といえどどんな店があるかなんて知らないのである。やっぱり店を知ってる人は飲み歩いてるのだ。そこも趣味なのか、それだけ金を費やせるのもすごいのだが。
僕も飲み歩いていろんな店発掘していきたいなあと思いつつ行動に移せていないのだが。一人で飲みある気もちょっと寂しいし。

日々の楽しみなんて「食」ぐらいなものだから、そこをもう少し充実させたいし、自分の知らない世界を広げていきたいものである、な。クソみてぇな毎日、その中で人生をいかに充実させるか。