1年と29歳

s_DSC00381.jpg

世が休みなら僕は仕事。GWも無事に終わり、ほっと一息。つかの間の休み。
今月で異動してから丁度1年になる。もう1年も経ったのか、経ってしまったのかどちらで捉えればよいのかわからない。来た初日からクソ忙しくてひいひい言ってたなぁと当時の日記を振り返りながら思い出す。どうであれ環境が急に変わるというのは体も心もついていくので精一杯。誰しもがそうでしょう。今ではもう生活に慣れてしまったというか、馴染んでしまったせいでなんとも思わなくなってしまったが。2回目のGWはさほど忙しいとも感じなかった。まあこれから徐々に忙しくなっていくんだろうが。最近はイラつくことが多くなっているのと、まあ辞めるか続けるかいまだに迷っている。。。

そして今日29歳を迎えた。20代最後の年。10年前は19歳、大学1年生。20代半ばまで「最近まで学生だったんだなよなぁ」ていう感覚があったのだろうが、今となってはもう相当昔の事に感じる。すでにそうだが、「若い」なんて思えない。それと気持ちが年齢に追いついていかないなんて思ってたけどさ、徐々に追いついているような気がする。
30歳目前。振り返るにはまだ早いだろうが、これまでぐしゃぐしゃとした20代だったと思う。来年もきっと同じ事を言っているだろう。決してこれまで順調とは言えない。順風満帆、キラキラしている人たちが腐るほどいる一方そんな世界とは無縁の人生を歩んでいる。
何か大きなことをやりたいだとか成し遂げたいとか、大それたことは全く思わない。周りの人間がどうのこうのとかそれすらどうでもいい。現実は直視つつ、困らない程度に生きていければいいと思う。

幸せなことや楽しいことはいつも一瞬。続くことなんてない。人生なんてその時その時の瞬間なんだから、いつ死ぬかもわからないから、その瞬間を大事にしてと思う。先を考えることも大事だけど今も大事だ。

s_DSC00400.jpg





スポンサーサイト

毒々

s_DSC00322.jpg

先週地元に戻った際に、レンタルバイク屋で初めてバイクを借りてツーリングをしてきた。セローが良かったが、お値段的にも操作的にもお手軽なPCXを借りることに。普段50㏄の原付に乗ってるので125㏄でも十分なほどに快適。リトルカブと比較しちゃいけないかな。地元に戻っても足がないのでレンタルバイク屋があってよかったと思うのと二輪の免許を取ってよかったなと思う。海岸線をずっと走り、道の駅で足湯に浸かったり。修善寺駅で販売しているアジ寿司がうまいと前々から聞いていたので食べたかったのだ時すでに遅し。非常に残念だったがその分居酒屋で海の幸を堪能いたしましたとさ。

s_DSC00377.jpg

帰ってくるついでに静岡に寄って猛毒展を見に行ってきた。ヒョウモンダコが意外なほど小さくかわいかったのだが、これでフグと同じ毒を持ってるというのだから恐ろしい。あと印象的だったのがゴライアスバードイーターという世界最大のクモ。クモが非常に大嫌で、上蓋に張り付いていくっついていているのを見てあまりの気持ち悪さに身震いしてしまったのだが、あら不思議。慣れって怖いのか、その後まじまじと眺めてしまった。どうやら池袋サンシャイン水族館で猛毒展2というのがやっているのでぜひ行ってみたい。
人間にも毒々しい奴はいっぱいいるが、やはり近づかないのが賢明なようだな。どの職場にもいるだろうけど…
s_DSC00334.jpg

s_DSC00354.jpg

s_DSC00359.jpg

s_DSC00376.jpg