他人の他人事

どこまで行っても他人のことはやっぱり他人事である。自分のしていることに対して思いのほか他人は無関心だし、他人のしていることだって自分は思いのほか無関心。自分が置かれた状況をいくら説明したってその危機感は自分だけにしかわからず。もどかしいぜ。それと分からないことでも他人を頼ったりあてにするのはだめだ。助けてくれると期待するのは間違い。それと面倒くさいことを都合よく振られても困るな。はぁ・・・。

早いもので11月もあと少し。全くと言っていいほどやる気がない。製造業でもないので技術という言葉を使うのはどうかと思うのだが、専門知識及び技能を有する仕事って様になるまでにに相当な時間がかかると思うのだ。だから集中的にやらなきゃどうしようもないのだが今は全くの非技術・技能の仕事をさせられている。今の状態で地元の事業所に戻ってじゃあやってくださいと言われても無理。戻っても上の人間がやる気ないし。皆他人事だから僕の危機感みたいなものはないだろう。スキルも身にならない今の状態では非常に時間の無駄だ。家帰って求人眺める。ああ、生きるのってだるいと改めて思う。同じようなこと何回も愚痴ってるがそれしか出てこない。

どうでもいい。ガッキーがかわいすぎて困る。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。