疲れた

暑い、だるい、疲れた。毎日ただそれだけである。
7月も終わるし、だるいしどうでもいい。どうでもよくないけど色々とどうでもいいと思ってしまう。早く人生も終わってほしい。
スポンサーサイト

花火

s_DSC00080.jpg

昨日、仕事が終わってから新居の手筒花火を見に行ってきた。思っていた以上に噴射していてただただすごいの一言。すごく楽しそうで僕も一緒になってやりたかったぐらい。花火見ながらようやく夏らしいことしている実感があったのは間違いない。祭りが終わったあとのなんだか切ない感じ、寂しいけど好きである。

ほんと祭りに行くなんて何年ぶりだろうか、去年もその前も地元の夏祭りの日は家に籠っていたし、そもそも一緒に行く人も追おらず・・・。他の祭りも行きたいけれども仕事柄土日は休めないのでどうにもできないんだよなぁ。。
今日は今日で舘山寺の花火を海上で見ていた。もう疲労が溜まりに溜まって体はくたくたです。

流血

昨日、作業中に頭上にある鉄の角におもいっきり頭をぶつけてしまった。帽子かぶっていたのでまわりがよく見えなかった。あまりの痛さに悶絶していたら何やらポタポタと血が垂れてくる。どうやら切ってしまったらしく頭触るとかなりの量の血が流れてこのいた様でびっくりしちゃったよほんと・・・。すぐ病院へ行って縫って何事もなかったかのように仕事に戻りましたとさ。ただでさえ人員ぎりぎりなのに抜けてしまうとそれだけで迷惑かけてしまうので気を付けないとなぁ。

そんなこんなで忙しかった6連勤も何とか乗り切り今日は一日中ぐうたら。朝からビールを飲み昼寝して夜にラーメン食べに行って。さすがにこの時期一日休みはしんどいなあと思う。

なんというかやっぱり色々と気力が沸いてこないな。暑いしだるいし。夏休みがほしいですホント。

期待はしてない

日曜の夜に実家に帰ってきた。冷房器具が何もない為クソ暑い。月曜、行事が終わったあとにハロワに行ってきて例の求人票を印刷してくる。「実務経験者歓迎」と言われると実務経験がないので自信がない。工場の設備保全業務。設備が稼働している限り仕事はあり続けるのだろうが、何かトラブルが発生すれば勤務時間外でも対応しないといけないんだろう。
去年3か月で辞めてしまった電気設備の保全業務。工場ってたぶんこんなんだろうなって想像はできる。企業も人を雇わない現代、少人数で回すことの辛さはどこの職場の人も感じていることだろうがやっぱり辛いものは辛いし、余裕が持てないからさらに辛い。どこにいてもそうだが、所詮雇われの身で何かを期待してはいけないということだろうか。

全く何が最善策なのかわからないな。そもそもそんな策自体あるのだろうかと。まだ何とかできると思い続け気づけば28。歳だけくってじゃあ何ができるのかと言われたら何も・・・。そろそろ限界だろう。とりあえず今日を生きてる。

だるい

暑い、暑い、そして暑い。
クソ社長から危険物(乙4)取れと言われ続け早一か月以上。数日に一回の割合で一番早い日程で受けろ言われ続けていたが、仕事始まればそんなこと忘れてしまう。まだ申し込んでいなかった為、さすがに今朝怒られ、「取る気ないならいらんよ(辞めてもらっていいんだよ)」と言われる。「じゃあ辞めます」と内心思ったがそこは軽く流しておいたのだが。そもそ唯一もっていた人が僕と入れ替わりで向こうへ行ってしまったというのに。それに今いる僕より上の人たちが持っていないってどういうことだろう。そういう状況なのに後先何も考えず異動させたから今こうやってバタバタしてるわけだろうと。しかも今繁忙期で一番疲れるというのに・・・・。アホらしくなってくるな。

星に願いを

昨日、昼飯を食べようということで一緒にスーパーに買い出しに。七夕が近いからか七夕飾りがあった。こう、他人の書いた短冊を見るのは実に楽しい。恐らく子供の字だろうか、「みんなにやさしくありたい」確かそんな感じのことが書いてあって何か感動してしまった。優しさだとか思いやりだとか最近よく考えてしまう・・・。まあいいとして短冊書くスペースがあったのでせっかくだから書いていった。
「幸せになりたい」一瞬ドキッとしたけどたぶん毎回そんな感じらしいので深い意味はないんだと。まああの子は自由人だしなぁ。僕は言えばさっと思いつかず「痩せたい」と。まあそれも切実な願いなのだが、本当はもっと違うことを書きたかったと思う。色々と落ち着きたいのだが全く落ち着く気配はなくこれからもまだまだ忙しないのだろうなあと思う。
そして今日久しぶりに地元の求人を見たらよさそうな求人を発見した。地元ではそこそこ大きな会社で製造業だし、今いるところよりは条件はいいのだろう。通勤時間もそこまでかからないわけで。応募しようか悩みどころ。あと近所の電気工事会社も求人出てたけど休みが90日以下だからなぁ・・・・・。
転勤してきて今月で3か月目、まさに夏は繁忙期。ぎりぎりの人数なのに今僕が抜けたらどうなることやら。ただ、いつまでこちらにいなきゃ行けないのか実際のところわからんし、それに技術的な仕事はさせてもらえないしホントもやもやしている。わたくし28歳、何をしてるのだろうか・・・・。はぁ・・・・こちらに来てよかったことは当然ある。けど地元に戻りたい。

暑い

昨日の朝、目が覚めるとセミが鳴いていることに気が付く。もう7月なのか・・・気づけばまた一ヵ月が終わってた。何だかんだで本当にあっという間だったが充実してたと思う。ただ、下期の電工の資格試験を受けようと思っていたのだが、気づいたら申し込み期日が終わっていたことに気付く。もう数か月前から予定帳にも書いていたのになんで確認しないで後回しにしてしまってたんだろうかと後悔。

相変わらず仕事はクソで、ちょうど先週ぐらいから暑さが厳しくなってきた。顔がゆでだこのように真っ赤になるし汗だくだし。日焼けに日焼けを重ねて顔も腕も真っ黒。野球部の時も思ってたけどこのまま倒れたほうが楽なんじゃないかって正直に思う。家に帰ってきたらエアコンつけないと死んでしまうわ。
これから毎日のように暑いしもう繁忙期だししんどいなぁ。はぁ・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。